りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

呑み処 ふじみや

栄を一人でふらふらっーと。

開店直後に人気の千亀・万亀に顔出すも、週末のフリーは流石に無理。
これと言って宛ても無くまた、ふーらふらっと(笑

店前で掃除してる親父さんを見かけ声を掛けると、
どうぞ~って感じで、お邪魔したのがふじみやさん。
外観
名古屋コーチンを取り扱ってるお店です。

こじんまりと、The居酒屋!的な、コの字カウンターのみの店内。
席間が詰められ、狭いですが肩寄せて呑む雰囲気があってるお店。
店内
小一時間程ですが一人でゆっくりさせて貰いました。

目の前には鮪の塊、蛸の足、カワハギが入ったショーケース。
その上には、カワハギの煮漬け・茹で揚げたばかりの立派な渡り蟹など。

眺めていると若大将がやってきて御挨拶。
まずは瓶ビールをお願いすると、突き出しに出された鰯の煮漬けを肴にグビグビ。
突き出し 鰯の煮漬け
メニュー票には品書きは少なめですが、壁に貼りつけられたメニューを眺めつつ、
軽く頂くつもりだったので、手始めにレバ刺し(600円~800円?)
レバ刺し
朝〆されプリプリの食感で鮮度は申し分なく、ちゃんと鶏の味(クセ)がします。
でも苦手な人には臭いねしょうね…
コーチンだからか解りませんが、味が濃く美味しかったです。

串物の種類は少なめでしたが、皮・心臓・せせりを注文(各250円?)
炭焼きでは無くグリルなので均一の焼き目で
香ばしさが弱いですが素材の味は十分に愉しめます。
串物 皮・せせり・はつ
串焼きよりも鉄板焼き、またはグリルで、もも焼きを頂いた方が
コーチンらしさが味わえそうな気がします。

きさくな若大将とあれこれ旬のお話しをながら、少しの時間でしたが
家族経営、特有のアットホームな店で居心地が良かったです。

店名 ふじみや
TEL 052-241-2971
住所 愛知県名古屋市中区栄3-8-33

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。