りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

のむくらう Gazzat

たまに足を運ぶ某ワインバーで見覚えのある親父さんと後からマダムもやってきて…
なんともバツ悪い雰囲気になりそうな気がしますが全くそんなこと無く、
また来てくれよ!なんて嬉しい声掛け。

そりゃ行きますとも、親父さんが復帰したのですから。
ひさびさー
そんな訳で、のむくらう Gazzatさんへ。
かなり久々ー

去年~今年の春先のジビエは大病を患い体調面が優れなく、
毛毟りなど労力いるので本調子では無かったとか。
それでも親父さんを慕ってやってくるお客さんが多いのも人柄でしょうか。

蒸し暑い日だったこともあり、まずは泡。
プロセッコ
ジャクソンなど呑み比べもありましたが、こっちも旨いから飲んでみろなんて、
ビオのプロセッコをマグナム封切りです。
説明してくれますがワインに疎い私は右から左へ、馬に念仏(笑
何食べましょうかね
カウンターに並ぶ定番のタパスは、鮎・鰯のコンフィや
マッシュルーム・レンズ豆のサラダも健在でしたが今日は野菜を摂取。
野菜
続いて赤をを貰いつつ、試飲していたワインを愉しませてくれたりとサービスは相変わらず。
2杯目
ジビエの炭火焼が代名詞になったお店ですが、此処での愉しみ方は、人それぞれ。
私のような一人呑みなんかは、本読みながら一人まったり、
または時間調整を兼ねて軽く一杯やりながら親父さん・マダムとお喋りしながら
美味しいお店の情報を聞いてみたり。

大病を患いながらも元気な親父さんを見ると頑張らねば!って思います。

待ち合わせと言うより、無理やり呼び付けた友人に云々言わせず、
プロセッコを呑んで貰い、そそくさと目的のお店へ移動(笑

今年のジビエは気合入れるからな!って張り切って入るのを見て嬉しかったな。
またお邪魔しますね。

少々、乱雑な店内も御愛嬌です(笑

店名 のむくらう Gazzat (ガザット)
TEL 052-251-7722
住所 愛知県名古屋市中区栄3-25-8
時間 15:00~22:00
定休日 月曜日・祝日

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。