りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地震

M8.8の宮城北部沖地震、その前に起きたクライストチャーチでM6.3。
震災された方には、心からお見舞い申し上げます。

TVのニュースを眺め、車、家、コンテナが海に引き込まれ
ひとつの部落が全滅するのを目の当たりにして驚きと虚しさが。
自然の現象とはいえ凄まじく言葉を失いました。
とにかく今は、できる限り早く被災地域の復旧をと念ずるばかりです。

その日、自分は高所での作業。
大工でありながら鍛冶屋鳶の仕事を受注したことで地上から約60メートルの位置でのお仕事。
普段からも揺れる建屋の屋根上の足場と鉄骨によじ登った状態での強く長い揺れ…
現場で
足の状態も良くないこともあり洒落にならん状態。
みしみしと音が鳴り揺れ動く足場を掛け降り数秒後に、一部崩壊(汗

午後からの仕事は中止になり、明日はどうなるのやら…
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ああ。良かった。
仕事が仕事だから心配していました。

私も仕事中で、大きな機械が振り子のように目の前で揺れ出したので、ぞっとしました。

こういうことがあると、人間の無力さを痛感致します。

PIYO | URL | 2011-03-11(Fri)23:39 [編集]


Re: タイトルなし

PIYOさん

震度3でも建物の上では、かなりの揺れでした。
お互い無事で何よりです。

とにかく今は、できる限り早く被災地域の復旧をと念ずるばかりです。

りぃが | URL | 2011-03-12(Sat)19:30 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。