りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鹿肉を

同僚との会話で蝦夷鹿の話になり食べてみたいと言う話から
実家に残してあった鹿肉を送って貰うことに。
親の知人に猟師の方が居るので、仕留めた時は連絡が入り、格安で手に入ります。

日高は襟裳方面で仕留めた蝦夷鹿の肩ロースの部位を焼肉で。
赤身に比べ、独特の風味は少なく脂が美味しい。
腿肉の赤身はルイべかローズマリーで香り付けして戴きました。
焼肉のタレで味付けすると、ジンギスカンっぽい感じ。

初めて食べた同僚曰く、獣の味がするとのこと(笑
11月~12月の肉質と1月~禁猟ぎりぎりまに狩猟だと、味わいも変わりますが、
普段口にすることが無い肉だけに、美味しいとかよりも物珍しさが嬉しかったようです。
肩ロース(鹿肉)
僕は肩ロースをシンプルに塩胡椒で食べるのが一番好きかも。
流石に柳家さんのような質の良い鹿肉ではありませんが、十分に愉しめました。
この日は珍しく芋焼酎を呑み、顔を熱くした夜でした(笑
(写真は1月に実家で焼き肉の時の写真です)
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。