りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

仁和寺

2009年の過去記事です

京福電鉄に乗って御室仁和寺駅に降り立ちました。
御室仁和寺駅 御室仁和寺駅1
仁和寺(にんなじ)は京都府京都市右京区御室(おむろ)にある真言宗御室派総本山の寺院です。
山号を大内山と称し、本尊は阿弥陀如来、開基(創立者)は宇多天皇です。
古都京都の文化財の一部として、此方も世界遺産に登録されています。
仁和寺 P1100564.jpg P1100563.jpg
仁和寺の正門にあたるこの仁王門は徳川幕府3代将軍・家光が建立したものです。
左右に金剛力士を安置した朱塗りの堂々たる楼門は、
知恩院の三門、南禅寺の三門とともに、京の三大門です。

広い境内をのんびり散策。
時間がゆっくり流れ、心の洗濯に最高でしたよ。
皇室とゆかりの深い寺で、出家後の宇多法皇が住したことから御室御所(おむろごしょ)と称され、
明治時代以降は、皇族が仁和寺の門跡に就かなくなったこともあり、「旧御室御所」と称するようになりました。
徒然草に登場する「仁和寺にある法師」の話は著名で、宇多天皇を流祖とする華道御室流の家元でもあります。
2009122614363902c.jpg 20091226143638c7a.jpg
やはりこちらでは、平安時代から有名であるという、御室桜(おむろ ざくら)ですね。
「わたしゃお多福御室桜 花(鼻)が低くても~」と歌われるほどの背丈の低い(約2m)が特徴。
京都で最も遅咲きで、200株の桜は寛永年間(1624~1644年)に植樹されたものものだそうです。

所在地  京都府京都市右京区御室大内33
拝観時間 9:00~16:30 (拝観受付は、9:00~16:00) ※霊宝館は、9:00~16:00
駐車場 120台 (500円)  
拝観料  境内入場無料(※備考参照)
御殿   大人 500円、小・中学生 300円
霊宝館  大人 500円、中・高学生 300円
備考 御室桜の開花時期(4月)に「桜まつり」が開催されます。(大人500円、小・中学生200円)

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

奇遇奇遇

あ、奇遇~
私、御室桜を見に行こうかと画策中です。
京都の美味しいものネタ、ご教授くださいマシ。

PIYO | URL | 2011-03-25(Fri)07:51 [編集]


PIYOさん

コメントありがとうございます。

京都に大人遠足ですね~
開花情報しっかり見てね、ここは遅咲きですから。

月冴ゆ日記(千夜)さんのブログにある「小多福」は面白いかも。
お話好きな店主に、手作りのカラフルな梅・青梅のおはぎ、良い感じですよ。

後は…後日お話しますね~

りぃが | URL | 2011-03-25(Fri)23:22 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。