りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たま木亭

京都で仕事をしていた頃、会社の人や知人に勧められた黄檗にある有名なパン屋さん
今や大人気となり全国でも有数の人気店。

たま木亭
看板
駐車場も普通車3台・軽自動車1台と狭く、いかにも見た目は町のパン屋。
小さな店内に所狭しとパンが並べられ、店内は活気に溢れています。
奥にある工房で職人さんたちが、焼きたてをどんどん追加されています。
   
焼きたてを中心に購入してみました。
ミニクロワッサン・チョコクロワッサン・クリームパン・クニャーネ・ベーコン&じゃがパン・丹豆フランス。
持ち帰ったパンは焼き立てのせいもあり車中は芳ばしい香りが漂います。

バニラビーンズたっぷりのカスタード、パン生地はしっとり。
ミニクロワッサンは外サックサク中はモッチモチでバターの風味は優しい感じ。
   
チョコクロワッサンには栗がみっしりと詰まってます。
パリッとした生地に、ほっこりした栗の食感。
とっても甘いですが、深煎りの珈琲には合いますね。
クニャーネ  丹豆フランス1
レジ横に無造作に積まれていて、注文を受けてからクリーム入れてくれるクニャーネ。
コルネと違ってサクサクの生地は焼き立てでその場で食べるのがベスト。
これはお勧めかな。

ハード系で買ってみた、丹豆フランス。
大粒な黒豆と練乳クリーム、バケットの3つが絶妙な程、合います。

ベーコンパン
ごろりと大きくカットされたブロック状のベーコンがたっぷり。
程良い塩っ気と黒コショウが良い感じで存在感たっぷり。
もっちりとしたパン生地相性いいです。

2010年に入ってから非常に混み始め店内の撮影は禁止になり取り置きも曜日によっては不可になりました。
人気が出ると仕方ないかな。

久々訪問するとメロンパンの甘い香りが漂ってました。
誘惑の匂いにやられ、購入することに。

運良く揚げたての状態をすぐ購入できた、カレーパンは生地はもっちりと食感も良く、
柔らかく煮込まれた牛すじがたっぷり入り味に深みがありました。
脂っぽさが気になるところですがその場で食べると問題なし。
カレーパン 長崎メロンパン
長崎メロンパンは表面の砂糖の甘さに中のチーズ?の塩っ気が効いてるせいか甘味が増して絶妙な味わいで面白いですね。  
硬バター、焦げパン、パンドミ、めんたいフランス、パンドミ。
他に、丹丹フランス、厚切りベーコンは前回、買って好きだったので購入。
パンドミ 焦げパン 
焦げパンは商品名通りに焦げっぽいながらも、1口食べると止まらない食感。
でも再購入はないかな。

硬バターはオーブンで温め直すと中はアツアツのバターがとろりと溢れ出ます。
かなりカロリー高めですがパン生地が美味しいですね。
めんたいフランスは、あられをまとった見た目の可愛さとは対照的に中にもサンドされ程良い辛味が普段食べる、めんたいフランスとは別物で好印象。
堅焼きバター ベーコンぱん・めんたいフランス
初めて食べた時の感動は薄れつつも、食べると納得してしまうハード系の惣菜パン。
ここでは、その場で戴くクニャーネ、油分が強いけど定番の分厚くカットされたベーコンパン、あと丹豆フランスが好みです。
全部が好みに当て嵌まるパンなんて、どんな店でも有り得ない訳で、
この辺は自分好みのパンを見つけて購入するのがベタですね。



よくブログや口コミを見ると揚げたパン類は油っぽいと。
個人的主観にケチ付ける訳ではないし、どーでもよいことなのだけれども、
ヘルシー志向なら買わなきゃいいのにって。

見た感じで解りそうなもんでしょ、油っぽいのが…どう見ても油切り悪いんだし。
怖いもの見たさのようなもので、つい手が出て、やっぱり脂っこいと酷評しちゃうのかな。

自分も気を付けなくちゃ。。。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。