りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

紫野和久傳 京都伊勢丹店

名古屋に戻る前に京都伊勢丹地下へ。
お目当てはお弁当。
紫野和久傳 京都伊勢丹店の二段弁当を求めてやってきました。

その予定でしたが、此方は予約しなければ買えないことをうっかり忘れるという失態(汗
諦め春の櫻ちらしを購入です。
仲秋晩秋と2つ食べたけど、櫻は初めてです。
櫻ちらし 献立
部屋に着き蓋を開け、久々の御対面。
今回の献立は鯛の黒寿しにはガリ・昆布・木の芽。
しっかりと昆布の味が染み込んだ鯛は、ねっとりと旨みが増し、
木の芽が薫るご飯はもっちりと。
櫻ちらし (2) 旨っ!
付け合わせは、見た目地味な構成ですが食べると自然と笑みが零れる春の食材。
筍、冬茹椎茸・こごみ・菜種・一寸豆・蕨・春大根・茗荷・麩など。
薄味ながら出汁はきりっと効きそれぞれの食材がお弁当を引き立てています。
一寸豆・蕨・菜種・麩 筍・茗荷・春大根
お値段を考えると高価なお弁当ですが、
京料理を気楽に味わえると思うとお得感があると思います。
季節限定の鱧ちらしも、美味しく戴けるお弁当ですが、
鯛ちらしの方が私的には満足度が高いかも。

いつかは、高台寺和久傳さんにお邪魔してみたいな…

店名 紫野和久傳 京都伊勢丹店 ((わくでん))
TEL 075-352-0345
住所 京都府京都市下京区東塩小路町901 JR京都伊勢丹 B1F
時間 10:00~22:00
定休日 不定休(伊勢丹に準ずる)


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。