りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フランス焼菓子CHANDELIER 

ランチの後、目当てのお店へ向かいました。
先行レビューのおかげで迷わず到着です。
四間道にある、屋根神様や子守地蔵尊など下町情緒が残る貴重な地域。
細い路地にひっそりと営んでいました。
  
フランス焼菓子CHANDELIER
外観 黒板メニュー
小さなお店と聞いていたので、ランチ後のイートイン無理かと思いお持ち帰りを考えていましたが、
店内に入ると一組のお客さんのみでしたので店内で戴くことに。

お店に入るとすぐ左手に焼き菓子、ショーケースの中には
季節のタルト、純白のプランマンジェが眩しく目に飛び込んできました。
大きなテーブル一卓は四人掛け、小さめのテーブルは二人掛けと、6人分のこじまりとしたスペース。
一見、狭い印象がありますが席に着くと心地よい空間ですね。
店内1
調理場のスペースはガラス張りになっており、眺めていると丁寧な仕事ぶりが好印象。
商業的なお店と違い、一人で接客もこなすことも考えると納得です。
どれも食べたくなる衝動に駆られましたが(笑)季節のタルトとブレンド珈琲を注文です。

栗のタルト
本格的なフランス菓子は馴染みが少ない自分ですが…
普段、食べてるタルトとは一線を越える素材の旨みを堪能できる美味しさ。
P1170996.jpg 栗のタルト
しっかりと焼かれた生地はザクっサクっとしながらパサついた感じではなく、
中に詰まったマロンのムース?に馴染んでしっとり。
この食感、癖になりますね。
季節毎に訪問したいと思わせるタルトでした。
次回はプラン・マンジェかなぁ(笑
  
ブレンド珈琲(600円)
スィーツの美味しいお店でイートインすると、ドリンクが残念なことが多いのが現状ですが、
此方は、とってもクリアーな味わいで自分好みの深み・キレのある美味しい珈琲でした。
名古屋市内の焙煎された豆を使用してるとのことですが、注文後に挽いてくれます。
ハンドドリップの技術も素晴らしいですね。
ブレンド珈琲 小菓子
添えられた、ピール、ブジョンショコラ、ノワゼット・バッテームの三種の焼き菓子。
珈琲自体の値段は高めの設定に思われますが、この焼き菓子付きなら
食べて納得で、お得感ありますね。
珈琲だけ戴きに来るお客さんが居るのも納得です。
僕も、近所だったら通っちゃうなぁ…(笑
タルト(アプリコット・洋梨)マドレーヌ・フィナンシェ
持ち帰り用に優しい味わいの洋梨のタルト、酸味と甘みのコラボが愉しめるアプリコットのタルト、
フィナンシェ・キャラメル(ヘーゼルナッツの粉とプラリネ入り)、マドーレーヌグランベリーを購入。
どれも珈琲に合い美味しく戴きましたが、ワインなどお酒が欲しくなるかも。
マドレーヌ クランベリー タルト・オ・ポ―ワル
普段使いと言うより、お土産、焼き菓子の詰め合わせなど送ったら喜ばれそう。
店内でゆっくりお茶をしたい衝動に駆られますが何故、小さな店舗なので
この辺りは考慮して、素敵な店を皆さんで共有したいですね。(現在(2011/4)は店内での写真撮影は禁止です)

店名 フランス焼菓子CHANDELIER 
TEL 052-485-7698
住所 愛知県名古屋市西区那古野1丁目34-14
時間 木~月11曜日11:00~17:00
定休日 火曜・水曜
席数 6席
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。