りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

TRENTA(トレンタ)

樟葉で昼を食べることになり定期的に訪問してる、
イタリアンへ行こうかと電話すると生憎の満席。
たまには行ったこと無い店で食事しましょうとやってきたのは此方、TRENTA(トレンタ)
以前、訪問したChezYoshiさんが隣なので気にはなっていたのよね。
外観 店内
外観とは想像つかない細長く奥行きのある店内。
奥のテーブル席を勧められ、まずは白ワインとお酒の飲めない友人はレッドオレンジを注文。
白 レッドオレンジ
この日のランチメニューはピッツァ5種(マルゲリータ・ナポレターラ・ロマーナ・クアトロ・生ハムとルッコラ)
パスタは2種(春キャベツとアンチョビ・トマトソースとバジリコ)でしたが食いしん坊なので、
シェアして食べる?トレンタランチ(3000円)を注文しました。
ランチメニュー シェアして戴くコース
まず、出されたお皿はカプレーゼ
ナポリ直送の水牛モッツレラとトマト、バジルの定番組み合わせ。
もう少し丁寧に魅せてくれたら嬉しいとは友人の言葉。
カプレーゼ 前菜盛り合わせ
説明なく置かれた前菜の盛り合わせ3種。
ワインビネガーのかなり効いた片口鰯のカナッペは酸味しか感じられないのがちょっと残念。
パセリや大蒜の風味があったら嬉しいかも。
キッシュの中身はグリーンピース。
玉子の風味が効いたタイプ。
こちらも、野暮ったい盛り合わせが気になるなぁ…
盛り付けたというより皿に置いたって印象が拭えないかも。

ちょっとテンションが下がったところで、ピザの登場。
こちらは追い金なしの定番、マルゲリータを。
見た目から美味しさが伝わり写真撮り忘れて食べてしまいました(笑
トマトソースのフレッシュ感、蕩けるモッツレラに薫るバジルの豊かな風味は良い感じ。
春キャベツとアンチョビのパスタ
続くパスタは春キャベツとアンチョビ
茹で加減は申し分ないのだけどシンプルなだけにバランスの悪い印象。
塩っ気が弱く甘いキャベツから出た旨みに追い付いてないかな。
鯛の薪窯焼き
鱸の石窯焼きが出る予定でしたが、真鯛に変更されていました。
これは嬉しい誤算(笑
火入れも良く塩加減も良い感じでレモンをぎゅっと絞ってシンプルイズベストなお味。

デザートは苺・ブラックチェリー・パンナコッタ・ティラミス。
〆はカプチーノで。
ドルチェ 〆の一杯
料理の説明が無いのは問題ないけど、取り皿や水などはお願いしないと出ないお店のようです。
その手のサービスは全く気にしない僕ですが、
コースに付くフォカッチャが出し忘れたのは、御愛嬌ということで(笑

店名 TRENTA (トレンタ)
TEL 0066-9676-97539 (予約専用番号、通話料無料)
   072-851-0311 (お問合せ専用番号)
住所 大阪府枚方市樟葉美咲3-12-11
時間 11:30~14:30 18:00~21:30(LO)
定休日 木曜日・第3水曜日の夜

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。